スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

博士の愛した数式

ちょっと前、小川洋子にはまってました本

たまたま図書館で手に取ったエッセイが面白かったのでいっきに彼女の作品に・・

で、いろいろ面白かった中でものすごーくほのぼのとした作品がこちら↓


博士の愛した数式 (新潮文庫)博士の愛した数式 (新潮文庫)
(2005/11/26)
小川 洋子

商品詳細を見る


この本は小学校高学年か中学生からでも読めそうな内容です

映画  もビデオを借りて観ましたが、ちょっとニュアンスが変わっていました。
(大人の事情が入っている)
確かにまんまのストーリーだと興行収入は上がらないかも・・

この人の作品は何冊か翻訳されたものがフランスで売られているそうで、
なんとなーく分かる気がする

2009-08-06 : 読書 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

読んだよ~
「博士の愛した数式」

良かったわ~。
時々、理解に苦しむ難解な数字の話もでてきたけど
私と私のジュニアは『友愛数』にとっても惹かれました。

√くんもかわいいです♪
義姉の嫉妬心とかも何となく分かる気もするし・・・

本当にゆったりと時間が流れる小説ですね(^_^)
2009-09-16 23:16 : かずりん URL : 編集
いいよね
読んだ後に気持ちがほんわかになるお話よね~

このお話を中学生くらいに読んでいたら数学がもう少し
好きになれたかもーーーv-410
2009-09-17 18:23 : にこら URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

にこら

Author:にこら
大阪市内と京都を行ったり来たりの毎日。既婚のアラフォー♀
4年間のインド生活を経て、現在「ディスカバリー京都」キャンペーン中。
日々の暮らしの中にこっそり潜むチーズのかけら(piece of happy)
を見つけていけたら最高です。

プライベートメール for me !

情報交換などもこちらのメールでOK!

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

blogram投票ボタン

リンク

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。